リンガーシタカム

“ 「サダーシヴァリンガム」とは、つねにシヴァ神の姿を備えている人のことを指しています。

その人は、ここであろうとどこであろうと、昼夜を問わず、楽しいときも辛いときも、シヴァム―幸福、吉祥、優美―です。

至福(アーナンダム)が彼の呼吸であり、彼の原動力であり、彼の振る舞いであり、彼の内と外で表現されるものです。”

サティヤ サイ ババ

Sathya Sai Speaks, Vol.2, Ch.17

リンガムを讃える8つの詩節からなる、サンスクリット語の有名な讃歌です。リンガ+アシタカ(8つの部分からなる)でリンガーシタカムです。リンガムについてはリンガムに関するババの御言葉(PDF)をご覧ください。

  • テキストの原稿サイズはB5で、両面印刷用に余白を設けています。
  • ライブ音源はプラシャーンティ ニラヤムでの録音です。