ラグンニャーサハ

これは真理の探究者による、神との内なる霊的交わりを通じた解放への祈りです。神との霊的交わりを確立することのみが、私たちが自分たちの知覚器官と行為器官を正しく使うことを助け、それにより神に到達することを可能にします。

バガヴァンによれば、人は頭ではなくハートによって導かれるべきです。なぜなら頭がこの世とつながりがあるのに対し、ハートは神とつながりがあるからです。フルダヤム(ハート)はアートマ、神我とも呼ばれます。


M. Sai Roopak, Veda Puṣpāñjali, Vol.2, Brindavan, 2011, p.111.

このマントラはリグ ヴェーダに収録されています。

  • 練習会音源は、Radio Saiで放送されたヴェーダ練習会(英語)の録音です。
  • ライブ音源は、プラシャーンティ ニラヤムで毎日行われているヴェーダ チャンティング(詠唱)の録音です。

ライブ音源注意点

  • 最後から2行目 raśmibhirvāvṛdhānaḥ の dhā は dā と発音しない
  • 最後の行 antastiṣṭhatvamṛtasya の tiṣ は上げる