チャマカム

ルッドラムのチャマカムです。

※写真は2006年8月にプラシャーンティ ニラヤムで行われたアティ ルッドラ マハー ヤグニャで祀られたサーイーシワラ リンガム

  • テキストの原稿サイズはB5で、両面印刷用に余白を設けています。
  • 「練習会音源」はRadio Saiで放送されたヴェーダ練習会(英語)の録音です。
  • 「1行ごとの音源付英語テキスト」はダウンロードしてパソコン上で1行ごとに音源が聞ける英語テキストです。
  • 「ライブ音源」はプラシャーンティ ニラヤムで毎日行われているヴェーダ チャンティング(詠唱)の録音です。

ライブ音源注意点

  • 第1アヌヴァーカ半ばあたり cittaṁ の ci は下げる
  • 第1アヌヴァーカ終わりの方 ma āyuś-ca の ma は下げて ā は下げないで yu は上げて ca は上げない
  • 第2アヌヴァーカ終わりの方 ma ṛddhaṁ ca の ma は下げないで ṛ は下げて dhaṁ は上げないで ca は上げる
  • 第3アヌヴァーカ終わりの方 jīvātuś-ca の vā は下げず tuś は上げて ca は上げない
  • 第5アヌヴァーカ初め girayaś-ca の gi は下げて ra は下げないで yaś は上げる
  • 第9アヌヴァーカ終わり bṛhadrathantare の dra は下げない
  • 第10アヌヴァーカ半ばあたり ukṣā の kṣā は上げない
  • 第10アヌヴァーカ終わりの方 kalpatāṁ prāṇo の pa は下げない
  • 第11アヌヴァーカ半ばあたり dvā-daśa ca me ṣoḍaśa の da と ḍa は上げる
  • 第11アヌヴァーカ終わり vyaśni-yaścā 'ntyāyanaścāntyaś-ca の tyaś を上げる
  • 第11アヌヴァーカ終わり bhauvanaś-ca の ca は下げる
  • 最後の行 sūkta の kta は下げる
  • 最後の行 manuṣyebhyastaṁ の nu は下げる
  • 最後 pitaro の pi は下げる