Sai Veda Library

サイ ヴェーダ ライブラリー 

“宗教やカーストや国籍などによらず、すべての人がヴェーダを学び、唱えることができるように、すべての国にヴェーダが広がることがスワミの望みです”

シュリ サティヤ サイ ババ 

『アティ・ルッドラ大供犠祭』p.16

お知らせ

※スマートフォンでご覧の方は画面左上の「≡」をタップするとメニューが表示されます。

2024/2/15

2024/1/29

短母音の後に母音(短母音・長母音)が続く場合は、あいだに間を置く必要はありませんが、それぞれの母音をしっかりと分けて発音する必要があります」

2023/11/19

2023/11/17

サイ ガーヤトリーガナパティ プラールタナー マントラハシリー スークタムスワスティ ヴァーチャカ シローカブランマールパナムカラチャラナ クルタム ヴァーク108の御名

2023/11/3

2023/10/24

2023/10/5

2023/10/1

2023/9/23-24

2. 母音・子音とは?3. 調音部位とは?4. 破裂音とは?5. マートラーとは?7. 複合子音とは?8. 複合子音はどのように唱えますか?17. アヴァッグラハとは?18. チャンティング時に息継ぎはどこでしたらよいですか?参考資料

“音はヴェーダの中核です。音はハーモニーとメロディーに関連しています。ですからヴェーダは聴いて、そこから恍惚を得るべきものです。ヴェーダは分析したり、評論したり、判断したりするものではありません。これが、ヴェーダが「シルティ」(聴かれたもの)と呼ばれる所以です。ヴェーダの詠唱に耳を傾けてこそ、アートマ〔本当の自分/真我/神我〕を認識すること、そして、アートマがもたらす至福を認識することができるのです。こうして得られた至福は、言葉や行いとなって現れて、それらは周囲のすべてに至福をもたらします”

シュリ サティヤ サイ ババ

"Vidya Vahini" Chapter 1

2012年11月1日、東京センターでサイユースによりヴェーダナーラーヤナン先生へのインタビューが行われました。以下の質問にお答えいただきながら、ヴェーダの様々な側面についてお話しくださっています。

ラジオ サイ グローバル ハーモニー

http://media.radiosai.org/www/asia.html

プラシャーンティ ニラヤムでのヴェーダ チャンティング(詠唱)ライブ放送時間

毎日11:30~12:30、20:00~20:45

ヴェーダ チャンティング スケジュール(PDF)