第1回ヴェーダ プルシャ サプターハ グニャーナ ヤグニャ連続御講話

ヤグニャ(供犠)については以下の記事をご覧ください。

ダシャラー祭

ヴェーダ プルシャ グニャーナ ヤグニャの奥義

1962年10月1日

私の任務は、「ヴェーダの守護」、「ヴェーダ学者の育成」、「ダルマの確立」から成ります…

1962年10月2日

あなたは、ある一つの目的のために生まれました。それは、死ぬためです。言い換えれば、「私」というものを殺すためです…

1962年10月4日

ヴェーダは、神々の怒りをなだめる術を深く探求したものであり…

マハープールナーフティー‎(犠牲の火への最後の奉納)‎の映像

1962年10月5日

すべての宗教とすべてのダルマは、ヴェーダの真理の広がりにすぎません…

1962年10月6日

もしヴェーダを修得したければ、ダルマに適った生き方という釣り竿と、ヴェーダのサンスクリット語という釣り針と、餌、つまりヴェーダによって…

1962年10月7日

ヴェーダの学習においては、ハートを満たす意味を探求すべきであり、たとえ頭を満足させる意味を見つけても、それで甘んじていてはなりません!…